BROMPTON試乗車

M3L

タイヤサイズ 16インチ
ギア 50T×13T(内装3段)
ベーシックなアップライトなポジションとなるM型ハンドルの内装3段変速モデル。

M6R

タイヤサイズ 16インチ
ギア 50T×13T・16T(内装3段×外装2段)
ベーシックなアップライトなポジションとなるM型ハンドルの内装3段×外装2段の6段変速モデルのキャリア装備モデル。

S2L

タイヤサイズ 16インチ
ギア 54T×12T・16T(外装2段)
S型ハンドルは、M型ハンドルに比べ、約8cm低いポジションとなります。
タイヤはスリックタイプ(シュワルベKOJAK)が標準装備された外装2段変速モデル。内装ギヤが無い分他のモデルにくらべ軽量となります。

S6L

タイヤサイズ 16インチ
ギア 50T×13T・16T(内装3段×外装2段)
S型ハンドルは、M型ハンドルに比べ、約8cm低いスポーティなポジションとなります。タイヤはスリックタイプ(シュワルベKOJAK)が標準装備された内装3段×外装2段の6段変速モデル。

御試乗は山下公園エリアを中心におおよそ15分~20分を目安にお願いいたします。
※試乗のご希望のは来店時にスタッフにお問い合わせください。
※メンテナンスの都合等によりご試乗いただけない場合があります。
※試乗中の事故等の責任は負いかねます。

【M3Lの場合】
変速シフター(変速はこのボタン右手親指、人差し指で操作します)
右にスライドさせますと1段ずつギヤ比は軽くなります
左にスライドさせますと1段ずつギヤ比は重くします。 
変速のボタン操作につきましては走行時にしていただいて結構ですが足の回転は止めて頂いているときに(クランクをまわしてないとき)ときにのみ行ってください。 (漕ぎ長柄の変速はトラブルの元でございますのでご注意願います)

サドルの高さをご身長にあわせてセットします。

ブレーキが良く効きますのではじめは左(後ろ)から引いてください。(右から引いてしまいますとスピードによりましては前転の恐れが発生し大変危険です)

走行中
是非とも最初の漕ぎ出しの軽さをご確認ください。御試乗中のブレーキングや停止後も同様に漕ぎ出しの軽さをご確認ください。
小径車にはじめてお乗りいただく方は漕ぎ出しの際にハンドルがクイック(クラクラする)に感じられる場合がございますがある程度慣れてまいります御安心ください。

ブロンプトンはスピードがだせる自転車ですので山下公園周辺など安心安全走行可能なエリアでは是非ともギヤ比を重たくしてブロンプトンのスピードをご堪能ください。

山下公園前の歩道などはちょっとした石畳、レンガの道がございますサスペン
ションの吸収具合を御確認頂けます。

登坂力を確認したい場合は少しきつめの坂ですが、みなとが見える丘公園に向かう「谷戸坂」がお店より5分ほどの場所にございます。