※5月21日更新 T-LINE入荷しました。S4L 1台在庫ございます。

1975年にロンドンで最初の1台を製造してから47年間、
日本はもちろん、世界で愛され続けている折り畳み自転車BROMPTON

長い歴史の中で、BROMPTON史上最軽量ラインとなるチタンモデルの「T Line」

ラインナップは Urban(外装4 速)モデル と、Explore(内装3段×外装4段の12速)のモデルの展開となり、
日本ではBROMPTON販売店の中でもGOLDディーラーのみの取り扱いとなります。

※海外では発売されております変速はなしのシングルモデル
T-Line One(1 速) の日本での展開は未定となります。

●T LINE メーカーオフィシャルサイトはこちら


【 T Lineについて 】
Brand new everything. Except for the fold.
「T Line Urban 」の重量は 7.95kg で、片手で持ち上げられるほど軽量な Brompton です。
スチールと同等強度の超軽量チタンを採用しているため、従来のオールスチール製フレームの
「 C Line 」より約 37 %軽量化、
かつ強度の維持にも成功しています (110kg の耐荷重) 。
(内装変速装備のExploerモデルは8.8kg)

新しい超軽量チタンフレームは、開発チームが
3 年間こだわり抜いて選んだ素材と厳格なテストを行い誕生しました。
また、 150 以上ものコンポーネントパーツが軽量化のコンセプトをベースに新たに開発されました。

例えば、通常のカーボンシートポストは強度があり軽量ですが、ブロンプトンの毎日の
使用には耐えられません。そこで、カーボンの限界を 0.3mm のスチールで覆い強化する
新しいプロセスを開発し、折りたたむ際の摩耗に強く、十分な耐荷重を有し、
全ての天候に対応できるシートポストが生まれました。
その他にも、カーボンクランクセットの採用でパワー伝達効率が向上。

重量60g の小型ディレーラーは、スムーズなギアシフトを実現します。
ヒンジプレートは自動調心される仕様にアップデート。
スプリング入りのハンドルバーキャッチは、無駄な力を必要とせずに心地よくはめる事ができます。
ローラーホイールはより大きくスムーズになり、
ノーズハンドルが一体化された握りやすいカーボンサドルが採用されています。

【 モデル 】
・T Line Urban Mid 

・T Line Urban Low


【 スペック 】

※商品の仕様は予告なく変更となる場合がございます。
※現在Ueban(4速)モデルのクランクセットは56Tとなり、Exploer(12速)モデルは50Tとなります

 

【販売価格】(2024年4月1日現在)

・Urban (4速)  Low/Middle   税込852,500円
・Explore(12速) Low/Middle   税込894,850円


【入荷予定(予約受付状況)

(2024年5月21日現在)

・2024年5月下旬~6月上旬入荷予定分
 T-LINE Explore Mid(M型12速) ×予約完売
 T-LINE Urban Low(S型4速)  ×予約完売
 T-LINE Urban Low(S型4速)  ×予約完売

T-LINE Urban Low(S型4速)  〇在庫あり

 

※入国状況により入荷に遅れが出る場合もございます。
※BROMPOTNは対面での販売のみのご対応となります。
※上記以外のモデルは次回以降の入荷予定分でご予約となります。

ご不明な点などございましたら、

【試乗車】
T Line Urban Low (S4L)の御試乗がいただけます。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせいただければとおもいます。

 

メール:gcs@gcs-yokohama.com
電話番号:045-663-6263