GCSにも、e-Bike(電動自転車)のお問合せ増えてきている中、
以前ご紹介させていただきました「BESV」に続いて、

新たにハイスペック フォールディング e-bike  Tern 「Vektron S10」(ヴェクトロン)の
取り扱いをはじめましたので、詳細をご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次
・Tern bicycles とは
・Vektron S10について(名前の由来、ポイントとスペック詳細)
・折り畳み方(動画)
・オフィシャル イメージ PVの紹介
・おわりに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・Tern bicycles とは

フォールディングe-bike Vectron S10を販売する、Tern Bicycleは
2011年6月に設立され、全ての人に最高のアーバンコミューターを届けたいという信念のもと、
「都市生活での快適かつ最適な移動手段」「スポーツ・フィットネス」を兼ね備えた
アーバンバイクブランドとして誕生しました。

Tern bicycleはこの時代に本当に求められているニーズを的確に提供するための
デザイン、技術開発、パーツコントロール、生産など、企画から開発、生産までを
アメリカ、ヨーロッパ、アジア等世界各国で行っており、
国やエリアを超越した体制で運営されておます。

ロゴには鳥のイラストがありますが、
この鳥は、1年で7万km、生涯では250万kmと、一生で地球と月との距離を3往復も飛ぶ、
世界でもナンバーワンの飛行距離を誇る「キョクアジサシ」とう小鳥で、
Ternの特徴でもある俊敏性、コンパクト性、また走行性や
軽量性と重ね合わされロゴのモチーフとなっております。

・Vektron S10について


・Vektronの名前の由来

Vector(ベクトル)とTRONを掛け合わせた造語とのことで、

意味を調べたところ、
Vectorは方向や進路、方向性。
TRONは「The Real-time Operating system Nucleus 」の頭文字をとった言葉で
身の回りのあらゆる場所にコンピューターや情報機器を遍在させ、
相互に有機的に連携するユビキタスコンピューティングの構築を目指すプロジェクトの名称とのこと

自転車とエレクトリック、制御機能(コンピューテング)を、協調して動作させ
自転車の楽しみ方を新たに広げるe-bikeにマッチしたネーミングです。

・折り畳みができるハイスペックe-bike
折り畳みができる自転車と、折畳ができない自転車では、
できることや使い勝手に大きな違いがでてきます。

GCSでは、折り畳み自転車を主にご提案させていただいておりますが、

折り畳みができることで、保管場所のスペースが小さくなり、
マンションのベランダや室内保管も容易に可能となり、
コンパクトな車にも積んで移動先で楽しんだり、
サイクリング先のお店に持ち込んだりすることもできるなど、利便性が非常に高くなります。

Vektron S10は電動アシスト機能があるe-bikeでありながら、折り畳みもできることが大きな特徴となります。

折り畳みもシンプルで、慣れれば20秒から30秒ほどでたたむことができます。
しかしながら、
重量は電動アシストユニットを積んでいる分、軽量であることも意識した折畳自転車に比べると
19.8kgと重めになってしまうため、
頑張れば、電車などでの輪行も絶対に出来ないわけではないですが、
現実的には厳しいレベルであると思います。


(車への積み込みなどでは、持ち上げるためのハンドルがあるので持ちやすいですよ。)

・最適なアシストと航続距離が長い
e-bikeの心臓部ともいえる、モーターには
トクルセンサー(踏力の検出)
ケイデンスセンサー(ペダルの回転数を検出)、
スピードセンサー(自転車の速度を検出)
から計測するインテリジェントトリプルセンサーという、
1秒間に1000回以上のデータ計測を行い、最適なアシストと状況にあった駆動力を提供してくれる
ドイツ Bosch社のActive Line Plus装備されております。

 
また、バッテリーにもBosch社の、 300 Wh (36V, 8.4Ah)が装備されており、

一般的な電動アシスト自転車の航続距離は、現状平均して70kmほどとなるのですが、
Vektron S10は最長で100kmの航続距離(電動アシスト走行が可能な距離)を実現しており、
バッテリーが切れてしまう不安が少なくなることは、非常に安心できる点となります。

・充電時間が短い

スマホなどと同じく、e-bike(電動アシスト自転車)は充電が必須となり、
充電時間は時間が短いほど便利と感じられます。

Vektron S10の充電時間はフル充電で2.5時間、50%だと1時間ほどで充電ができ
この点は、100km走行できるe-bikeの中でも、非常に速い充電時間となります。

・適応身長幅が広い

特許を取得している調整可能なステムは、工具不要で容易にハンドルバーの位置を大幅に調整でき、
シートポストは2段階構造となりますので、
ほんの数秒で、スポーティな前傾姿勢からアップライトで楽な姿勢まで、
状況に応じて様々なポジションで走行がたのしめます。


一台で幅広い身長の方に適応できますので、友達や家族で共有して利用もできます。


195cm~147cmの方まで対応可能です。

・スペックのポイント

・ワイドギヤのシマノ TIAGRA 10段変速ギヤ

Vectron S10はシマノ社のロード系エントリーグレード「Tiagra 」10段変速が装備されておりますので、
電動アシストの相乗効果もあり、幅広いシーンで快適な走行ができます。

また、電動アシスト自転車は、時速10kmまでは人力の2倍のパワーでアシストしてくれ、
10kmを超えてからは徐々にアシスト力が減少して、アシストの上限速度の時速24kmとなると
アシストはなくなるのですが、24kmを超えてからの走行も、
10段変速の11-32Tのワイドギヤを活用し
快適に走行ができます。

・クッション性も高いシュワルベ「ビックアップル」

 
タイヤには乗り心地の良さに定評のあるシュワルベ ビッグアップルが採用されています。
実際にタイヤをみると、かなり太く感じるかもしれませんが、
見た目に反してスムーズな回転と快適な走り心地をもたらしてくれます。
また、Vectron S10サスペンションがないにとってはビックアップルがクッションの代わりになり
段差などの路面ギャップを抑えてくれます。

・疲れにくく握りやすい、エルゴグリップ

人間工学に基づき設計されたグリップは、手のひらのほぼ全面が接触し、
局部的に強い圧迫がかかることを防いでいます。 また手首の角度も適正に保ち、
長時間の走行時におこる指のしびれや手や腕の痛みを防いでくれます。

・MAGURA 油圧式ディスクブレーキ

コントロール性と制動性に定評のあるMAGURA 油圧ディスクブレーキは
ガッと、急に止まる感じではなく、レバーの握りはじめはマイルドな感じがありながら、
間違いない制動性で安心の走行が楽しめます。

・様々な情報が確認できる Smart control panel

Smart control panelにはスピード・距離・走行時間・航続距離が表示されます。
ディスプレイは明るい環境下でもハッキリと見ることができ、また操作用のリモコンを
ハンドルに搭載させることができるため、
運転しながら簡単かつ安全にディスプレイに表示させる情報を操作することが可能です。

電動アシスト機能には「OFF」「ECO」「TOUR」「SPORT」「TURBO」の5つのモードがあります。
OFFはアシスト無しとなり、それ以外のモードが「ECO」から順にアシストパワーが強くなっていきます。

・MKS 脱着式ペダル(右側のみ)
 

折り畳み時、左側は、たたまれた前輪やハンドルの幅に収まっているのですが、
右側はペダルが出っ張ってしまうため、
右側のみワンタッチで取り外しができる、脱着式ペダルが装備されています。

・フロントライトとテールライトは標準装備

 
フロントライトは41lux、150lumenの明るさを持ち、
折りたたみ時に干渉することなく、簡単に角度調整などもできます。

・ゲルクッションサドル
 
二重構造のゲルクッションのサドルは、快適な座り心地となります。

・Vektron S10 スペック

カラー:マットブラック・シルバー
販売価格:¥298,000(税別)

折りたたみサイズ:縦幅86 x 横幅41 x 高さ68cm
適応身長:147~195cm
重さ:19.8kg

フレーム:Vektron G2 アルミニウム フレーム
フォーク:6061-Al ハイドロフォーミング

ハンドル:tern Andros G2可変式ステム
グリップ:ERGON GP10
シートピラー:テレスコピックタイプ
サドル:ゲルクッション
ブレーキ:MAGRA MT4 油圧ディスク
タイヤ:Schwalbe BIG APPLE 20×2.15
フリーホイール:Shimano Tiagra 1×10(11-32T)
ライト:フロント・リヤともに自転車に付属
ペダル:MKS UX-D 右ペダルのみ着脱可能
モーター:Bosch Active Line Plus、36V / 250W
バッテリー:Bosch PowerPack 300 Wh
ディスプレイ:BOSCH

・VEKTRON S10 折り畳み方

・オフィシャルイメージPVの紹介

●The Tern Vektron

●Introducing The New Vektron

・おわりに

Vektron S10には、日常をはじめ様々なシーンでの利用を快適にしてくる専用のオプションとして、
リヤキャリアや、チェーンガード、泥除けなども用意されております、
日常生活、ビジネスの移動手段など、休日のサイクリングなど
坂なども気にすることなく、さまざまなシーンを快適に、そしてスマートに楽しませてくれる
アーバンコミューターバイクです。

e-baikeのアシスト機能のすばらしさは実際に乗ってみないと、
なかなか良さが伝わらないとおもいますので、

店頭には、 VEKTRON S10の試乗車を常時ご用意しており、
近くには、「港の見える丘公園」に向かう、急坂などもございますので、
気になられている方は、ぜひ、VEKTRON S10 を体感しに坂を上りに行ってみてください!!

ご来店、おまちしております。