「鈴木商店」を創業したのは1931年(昭和6年)。フォードトラックで東京横浜を中心にお得意様に自転車部品を届ける移動販売からスタートしました。


その後スポーツサイクルショップとして成長し、セレクティブな街乗りサイクルショップとして生まれ変わった今も「本当に価値のあるものを少しの遊び心とともに―」という創業者の思いは、Green Groupのサービスの中に、そしてこの横浜の地に生き続けています。

年表

1931 先々代 鈴木英次 自転車部品卸業『鈴木商店』を創業
現在の数々の老舗ショップをはじめとした幅広い顧客向けに商いを展開
1958 先代 鈴木茂が後の「鈴木商会」を継ぐ
1980 アンテナショップ『グリーンサイクル』を横浜鶴見で開店
のちのマウンテンバイクブームに先駆けいち早くスポーツサイクル中心の提案を積極的に展開
1990 先々代 鈴木英次 死去(82歳)
1994 現代表 鈴木潤 輸入メーカーに勤務
スポーツサイクル全般の営業、商品企画など幅広い経験を積む
1998 現代表 鈴木潤 のちの『グリーンサイクルステーション』を継ぐ
2001 先代  鈴木茂 死去(60歳)
2002 個人事業から有限会社へ組織変更
2004 横浜中区山下町にてコンセプトサイクルショップ
「GREEN CYCLE STATION YOKOHAMA」 オープン
同時にサイクルージング(レンタル自転車業務も開始する)
2006 姉妹店 グリーンスタイル オープン
2008 オリジナルブランド「VIVICRAFT」デビュー
2010 オリジナル自転車「G」デビュー
オリジナルアパレル「Lavuelta」デビュー
2011 創業80周年を迎える
グリーンサイクルステーション リニューアルオープン
グリーンスタイル 小売業→卸業に組織変更
オリジナルレザーサドル「LESADOR」 デビュー