こんにちは、Say-Gです。

今週末の11月17日(土)18日(日)は
「Tyrell」試乗会を、プロダクトマネージャーの渋谷氏を迎えし開催いたします!

試乗可能モデルは人気の折り畳みモデル「FX」FSX」はもちろん、
タイレルのラインナップの中、最軽量となる「CSI」や
チタンフレームモデル「PK1」、またクロモリフレームのしなやかな走りを楽しめる「CX」「CXS」、
リラックスポジションで男女問わずカジュアルな街乗りに最適な、フォールディングバイク「IVE」、
「IVE Sports Complete」をご用意!

そして今回は、
12月下旬の発売を予定している
限定モデル「FX Blue Edition
・Tiagra フラットハンドル フロントダブルモデル  ¥238,000(税別)
・105 ドロップハンドル フロントダブルモデル    ¥258,000(税別)

ベースモデルは、
軽量スポーツフォールディングバイクのFX。
ポリッシュでもなくメタリックでもない、独特な風合いのクロームシルバーに、深い
ロイヤルブルーのキャンディーカラーを組み合わせた特別カラーに、ブルーデカール
のAM-3ホイールをアッセンブルれ、非常に難しい塗装の為、
ごく限られた数量しか製品としてご用意できない限定モデル!

「このシルバーは二度と塗りたくない。」とペインターに言わしめた、
こだわりのカラーを是非実際にお確かめください!

そして、今回はさらに!
来年1月発売予定のNEWモデルSRV

カラー:マットブラック・パールホワイト
価格:¥135,000(税別)

※11/15 試乗会開催期間中ですが、急遽SRVは試乗車のご用意ができるようになりました!


SRVは、発売当時、圧倒的な高いスポーツ性でミニベロ界に新風を吹き込んだ名機、
「SV」をフルカーボンフォークに合わせ設計を最適化したモデルとなり、

軽量#7005トリプルバテッドフレーム+フルカーボンフォーク、
完成車重量8.3kgと言う価格を超えたハイスペックな車体は、
高性能パーツにも十分対応できる性能を持ち、また、
406ホイールのファニーなスタイルは、
高性能マシンでありながらもどこか愛らしい、ミニベロ本来の魅力にあふれています。
451が主流になりつつあるミニベロ界へ、Tyrellからの新提案となるモデルです。
SRVでは、新たな取り組みとして『カラーチェンジデカールキット』として、
ダウンチューブのロゴデカールと、4種類のグラフィックパターンが入ったセットで、
レッド、ピンク、スカイブルー、ライムグリーン、オレンジの5色のキット
が別売のオプションパーツが用意され、
ベースカラ―に差し色として、お好きな場所にグラフィックを配する事ができます

また、そのSRVをベースにゲームメーカーの
株式会社セガ・インタラクティブ様とTyrellのコラボによって誕生した
限定生産モデル「SRV BORDER BREAK」も初お披露目となります!
価格:148,000(税別)

是非、実車をご確認いただければとおもます!

ご来店お待ちしております!

GCS@Say-G