こんにちは
SAY-Gです

走行性、折り畳み性、重量と
トータルバランスに優れた折り畳み自転車の王道!
「Birdy Classic」の2017年モデルが発表されましたので
ご紹介させていただきます!

まず、2017年モデルのBirdyClassicのカラーリングは
昨年発売されたCarryMEの限定カラーに続いて
CMFプランナーとして著名な

小倉ひろみ」氏を迎え、
色企画をしたカラーリング!

ちなみにCMFプランナーの「CMF」は何の略かといいますと、
どんなものにも存在するサーフェイス(表面)には
主に3つの要素で構成されているとのことで、
COLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(仕上げ)
の3つの要素の頭文字をとってCMFとなります。

小倉ひろみさんのプロフィールは

株式会社スタジオピーパ代表 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。
日立のプレミアム家電/パナソニック美容家電のカラーシリーズをはじめ、 商
品色彩の戦略立案から量産時の色再現コントロールまで、 トータルなCMFデザイ
ン・コンサルティングを行う。
日本色彩学会会員、多摩美術大学客員教授、
青山学院大学・金沢美術工芸大学、各非常勤講師。

ちなみに、私の家でつかってますパナソニック製のドライヤーは 小倉さんがデザインされたカラーリングでした!
まず、皆様も小倉さんのデザインされたカラーリングの商品は どこかで目に入ってるはずですよ!

そんな小倉さんに選定いただいた気になる、2017年モデルのカラーラインナップは



サンセットオレンジ



セミマットBKメタリック



フォギーブルーメタリック



スコッチブライト

の4色となります。
どれもよい色で、これはどの色にしようか迷いますねぇ~

また、2016年モデルからの仕様の変更点は
・ステムが3次元鍛造製法に変更れ
また、高さは15mm低くなり、ステムの角度も従来の17度ステムから
19.5度に変更し、、ハンドルンバーのクランプ径も25.4mmから
31.8mmに変更とハンドル周りの剛性が飛躍的にアップされております!

実際に試乗しましたが、前傾すぎずに比較的、
スポーティな前傾姿勢が自然に作れるポジションとなっております。

もっと、ゆったり乗りたいよ~というお客様には、
オプションにて販売されております高さ調整ができる
10度角のアジャスタブルステムに変更することもできますよー

その他の変更点は、

サドル、タイヤ、クランク、また、グリップ等、
上位モデルとなります「Birdy STD DISC」と同じタイプに変更されております。

2017年モデルBIRDYや
今週には入国予定とのこと!

入荷次第、試乗車もご用意させていただきますので
今週末にはご試乗可能となります!
是非、新しいBirdyの走りを確かめてみてください!

GCS@SAY-G