【 ニューBirdyモノコック】

マウンテンバイク全盛の1990年代に設計開発された初代birdy誕生から20年目の節目を迎える今年、10年前のモノコックフレームの投入をはじめ、過去20年間に渡り数々の経験と実績をベースに、これからの10年を見据え、第三世代のbirdyは、どうあるべ きかを追求し、開発を進めてきました。

コンセプトは「DNA チェンジ」。

目指したのは、「総合的なベストバランス」と評価されるキャラクターはそのままに、
各項目ごとに細やかなブラッシュアップを可能な限り図りまし た。

外観的にはディテールのブラッシュアップの差にしか見えないかもしれませんが、
その走行性能に関しては、
ロードレーサー的DNAを注入し、15mm下げたBB位置による低重心化をメインに、
各部ジオメトリーを徹底的に最適化する事で
従来のモノ コックフレームモデルと比較すると、更なる走行性能を実現しました。

※メインコンポ  シマノsora9S メカニカルdiscブレーキ

上下にスライドするアジャストステムのハンドルクランプ位置や、シートポストのサドルレール装着位置を180度ターンさせることにより、ライディングポジションを調整することが可能です。


【Birdy 通信販売について】
お送りさせていただく場合には折り畳み状態での手配となります。